ミライハマ稲毛海岸 千葉市美浜区稲毛海岸(JR京葉線「稲毛海岸」駅徒歩15分)の大規模新築戸建街区。

vol.1

選ばれた理由がわかる Owner’s Interview

選ばれた理由がわかる Owner’s Interview

いい未来を、ミライハマから

S様ご家族S様ご家族

自分たちの理想が叶って
いま、素敵な毎日を過ごしています

ご結婚を機にお住まいを探し始めたS様ご家族。
在宅ワークがしやすく、趣味を楽しめる空間を実現するために土間付きの戸建てを選択。
おしゃれに暮らせる多彩な空間に、幸せいっぱいのご様子でした。

選ばれた理由がわかる Owner’s Interview
  • Husband
  • 一番の推しは土間空間

    「趣味を楽しめて、ニューノーマルにもぴったりです」

    二人とも重要視していたポイントですが、土間収納が欲しかったんです。コロナ禍ということもあり、外出先から帰ってきた際に、コートやスーツケースなどを部屋の中へ持ち込みたくなかったんです。でも土間収納に掛けておけば、衛生的にもいいですし、ニューノーマル時代にもぴったりな空間だなと思いました。

  • Wife
  • 棚をプラスして、魅せる収納

    「洋服や雑貨をお店みたいに飾って収納しています」

    主寝室のウォークインクローゼットは、入居する前にオプションで棚を後付けしてもらったんです。ハンガーパイプのみだった空間に棚を設けることで、セーター等の衣類やインテリア雑貨を飾って、お店のようなディスプレイ空間をつくっています。二人で楽しみながら収納できるので、棚をつけてよかったなぁと思っています。

  • Cafe
  • カフェのような内装も◎

    「デッドスペースを活用したマガジンラックも使い勝手が良い!」

    インテリアカラーはホワイト系で統一されていて、ポイントでブルーやホワイトウッド調の壁紙が使われています。デッドスペースを活かしたカウンターキッチン側面のマガジンラックや、個性的な形状で真鍮のような素材感のカーテンレールも気に入っています。リビングの天井も高く、毎日を開放的に過ごせていますね。

  • Break
  • ひと休みカウンターでのんびり

    「ネイルや読書をしたり。いろんな使い方をしています」

    ダイニング横のデスクカウンターは、壁紙や照明も素敵でおしゃれ。ネイルをしたり、好きな本を読んだり。ホッと落ち着ける場所です。将来、子どもがてきたら、リビング学習のスペースにぴったりだなと思います。主人の在宅ワーク部屋は別にあるのですが、たまにPCを開いてメールチェックなどをしていますね。

ミライハマ稲⽑海岸に出会うまでのN様ご家族の道のり

ミライハマ稲⽑海岸に出会うまでのN様ご家族の道のりミライハマ稲⽑海岸に出会うまでのN様ご家族の道のり

MY FAVORITE TOWN

  • WEEKDAY

    WEEKDAY

  • HORIDAY

    HORIDAY

MY FAVORITE PLACE

  • お気に⼊りはアイランドキッチン。掃除もしやすくて広い。正直、コレが決め⼿です。

    二人の理想だった土間収納は、一番大好きな空間。
    趣味の道具やスーツケース等の収納に役立っています。

    土間収納には、テニスラケットやスノーボード、スペアのタイヤ、スーツケース等を置いています。棚位置を変えられる可動棚をはじめ、コートやリュックを掛けられるハンガーパイプなど、機能性の良さも魅力だと思います。

  • やっぱり約20帖もあるリビングが好きですね。リビングの窓が道路に⾯していないので落ち着きます。

    オプションで後から取り付た可動棚で、
    ウォークインクローゼットがお店のディスプレイに変身。

    洋服はキャビネット等に収納するよりも、奥行きのある広々とした空間を活かし、「魅せる収納」として可動棚を活用。あえて飾ることで、収納というよりドレッシングルームのような華やかな空間にアレンジしています。

好きなものと暮らしていく、そんなミライがはじまっています
好きなものと暮らしていく、そんなミライがはじまっています